知っとこ!医療保険の加入条件

このエントリーをはてなブックマークに追加

備えあれば憂いなし

「備えあれば憂いなし」と言うことわざは医療保険にぴったりなことわざだと私は思っています。
その「備えあれば憂いなし」ということわざの意味は日頃から準備をしっかりとしていれば突然になにか出来事が起きても心配する事はないという意味です。
「備えあれば患いなし」とも書くそうです。
私はこのことわざが好きと言うのか私は全ての事に置いて備えがないと落ち着かず嫌なのです。
例えば食料品や調味料にしても備えがないと不安で仕方ありません。
その為に冷蔵庫は常に満タンでないといけないし冷凍室にしても肉や魚、冷凍食品が常に満タンでないといけません。
乾物やインスタントラーメンなどの非常食も常に大量にないと不安になります。
調味料にして醤油、ソース、砂糖、塩など絶対に1個は余分にストックがないと嫌なのです。
酒のみの私にとってはたとえお米は無くても冷蔵庫にはビールと缶チューハイがぎっしりと並んでいないと不安で冷蔵庫にビールと缶チューハイがぎっしり詰まっていると何だか嬉しくなってしまいます。
とにかく何でも大量に買って家に常備していないと言うのが私の悪い癖です。
一種の病気かも知れないと思う事もあり食料品や調味料に関しては賞味期限が過ぎて無駄になる事もあるのですが誰に何を言われようとも、この習性は一生変わる事がないように思います。
そんな私だから現代は大きな病気もせずに元気で働いていますが「もしも病気になって入院するような事があったら」と思うと不安で夜も眠る事が出来ません。
病気をせずに健康であれば何も心配する必要はないのですが私は健康だと思っていても年齢と共に何時までも健康でいられると言う保証は何もありません。
日頃から健康には十分気を付けていますが時折風邪を引いて寝込む位の物ですが風邪で寝込むだけでも、この世の終わりの様な気がして入院にでもなったらどうしようかと悪い事ばかり考えます。
私は2度の離婚をして現代は住宅ローンを抱えて毎日の生活は全く余裕と言う物がありません。
可愛い愛犬の事も考えると心配でたまらないのです。
病気になって頼る主人も今は居なく嫁に行った娘に迷惑をかけるのも心苦しい物です。
貯金も皆無に等しい私にとっては病気で入院や手術をした時の為に医療保険は絶対に必要なのです。
食料品や日用品に「備えあれば憂いなし」を実践しているように私の健康に関しても「備えあれば憂いなし」と言う事で医療保険は私にとって絶対に必要で「お守り」と同じ位大切な物なのです。

保険・医療保険についての話は便利なココでチェック

Copyright (C)2018知っとこ!医療保険の加入条件.All rights reserved.